TOHOKU
GROWTH
ACCELERATOR 2022

お知らせ

募集中イベント

概要

Startup City Global
Challenge Program

内閣府のスタートアップ・エコシステム拠点都市機能強化プログラム事業として、JETRO・宮城県仙台市が連携実施するプログラムです。
シリコンバレーを拠点とするスタートアップアクセラレーターであるUSMAC社と連携し、東北に拠点のあるスタートアップへシリコンバレーでの発信・ネットワーキング・マッチング等の事業成長に繋がる機会を提供します。

募集要項
募集期間 9月26日(月)〜10月17日(月)17:00迄
※申込み先着順(10社まで)
募集企業 3社程度
選考方法 ピッチ審査会
※10月27日(木)仙台市で実施予定
応募資格

・申込み時点で東北に事業所を有するスタートアップ企業

・法人の場合、概ね創業10年以内の企業であること

・英語での対応が可能であること

・海外展開について意思決定権をお持ちの方が参加可能なこと

・プログラム参加費と渡航費は無料(1社1名まで)
 ※1名を超える場合はご参加社様にてご負担いただきます。

主催

オンライン説明会の様子-アーカイブ-

GA卒業生によるセッション

説明会資料スライド-ドキュメント-

AboutTGAについて

TGA (Tohoku Growth Accelerator)とは、”仙台・東北から世界を変える”新たなロールモデルとなる企業の創出及びスタートアップ・エコシステムの構築を目的として、スタートアップや新規事業に挑戦する企業の成長を支援する仙台市主催のプログラムです。

過去5回の開催で採択し、
事業のサポートをしている企業

80

Feature特徴

シリコンバレーブートキャンプ

ピッチ審査会を勝ち抜いたメンバーを4日間程度の短期留学へ招待。現地でのピッチイベントや交流会への参加を通じて投資家へのアピールの機会を創出し、国境を超えたネットワークを生み出します。

充実したメンタリング/研修等

週に一度の担当メンターによる個別メンタリング、また月に一度の集合研修やグループメンタリングを実施し、事業のブラッシュアップや参加企業同士の繋がりも深められます。

投資家や事業会社とのネットワーク構築

様々なイベントを通じて、VC/投資家や事業会社、その他支援者との関係構築、ネットワーク構築を手厚くサポートし、幅広いマッチングの機会を提供します。

シリコンバレー投資家による仙台ミートアップ

実際にシリコンバレーから投資家を招待し、仙台市にてピッチトレーニングを受け、実際のピッチを実施。実践的で的確なアドバイスを受けることができます。

Programプログラム概要

東北から世界を変えるスタートアップの輩出(育成プログラムによる成長支援)

マッチング
Matching

事業ブラッシュアップや成果発表会を通じて、パートナー企業や事業会社などの協業先獲得を目指します。

メンタリング支援
Mentoring

経験豊富なメンターが、事業の進捗に応じて、成長に必要な支援を行い、ビジネスモデル・プランをブラッシュアップさせます。

PR・信用力向上
PR

仙台市(行政)が実施するプログラムに採択されることによる信用力の向上、Demo Day(発表会)によるPRの向上が期待されます。

支援者との関係構築によるエコシステムの構築

資金調達
Financing

事業ブラッシュアップや成果発表会を通じて、ベンチャーキャピタル(VC)や金融機関からの資金調達を目指します。

ネットワーク
Network

プログラム参加者やメンター、大企業、VCといった東北を中心とした幅広いスタートアップネットワークの形成が期待されます。

Eventオンライン説明会

オンライン説明会 開催情報

オンライン説明会①
7月27日(水)15時〜 @Zoom

オンライン説明会②
8月17日(水)15時〜 @Zoom

TGAの卒業生の皆様がご登壇

セッション開催!

情報随時更新予定

Mentorメンター紹介 (順不同)

皆川 朋子
Tomoko Minagawa

Femtech Community Japan/代表理事

外資ITコンサルティングファームでCRM領域のプロジェクトに従事後、英国Cambridge大学留学を経て、独立系戦略コンサルティングファームの執行役員、人工知能ベンチャー取締役・事業責任者、独立系VCでスタートアップへの投資・事業成長の支援の経験を有する。関心領域は、女性ヘルスケアのFemtechの他、Fintech、Insurtech、deeptech領域など。
2021年より女性ヘルスケアに特化した業界団体、Femtech Community Japan設立。
東京大学工学系研究科応用化学修士、英Cambridge大学経営学修士(MBA)

松田 一敬
Ikkei Matsuda

合同会社SARR代表執行役員

デジタル地域通貨プラットフォーム提供のDigitalplatformer代表取締役COO。世界標準のブロックチェーン開発のソラミツ共同創業者。産科遠隔診断のメロディー・インターナショナル取締役。大学等の研究成果の事業化と地域活性化、起業家育成、コンパクトスマートシティを得意とする。東日本大震災後、震災復興ワークスのメンバーとして地域再生計画の策定等を行う。
シリコンバレー・イスラエル・インド・フランスを拠点とするBenhamou Global VenturesにてJapan Advisory Partnerも兼務。京都にてアクセラレータ運営。2025大阪万博大阪パビリオンアドバイザー。仙台市・東北大学のスーパーシティ提案にも参画。

高野 秀敏
Hidetoshi Takano

キープレーヤーズ代表兼エンジェル投資家

インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11000人以上のキャリア 面談、4000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、5社上場経験あり、2社役員で上場、クラウドワークス、メドレー。識学、スローガン上場。151社上場支援実績あり。バングラデシュで不動産会社、商業銀行の設立からの株主、渋谷のバーのオーナーなどビリオンアドバイザー。仙台市・東北大学のスーパーシティ提案にも参画。

小川 正樹
Masaki Ogawa

慶應義塾大学環境情報学部卒。NECネクサソリューションズ、ヤフー、リクルート、ベクトルにてシステムエンジニア、プログラマー、プロダクトマネージャー、プロダクトオーナー、事業責任者、CTOを歴任。
100以上のサービス開発に参画、100~200名以上の組織統括、1年に5つのサービスのゼロイチ立ち上げとグロース、CTOとしてプロダクトロードマップ策定およびエンジニア組織構築、など幅広い実務経験を持つ。
2022年6月まで株式会社cozreにてCOO/CTO/CSO/VPoE/ファイナンス(資金調達)をミッションとして、エンジニアリングとビジネスサイドを統括。2年で業績を回復、黒字化させ、数億円のファイナンスに成功。
2022年7月より株式会社contentoの代表取締役社長に就任。
DX化をはじめとする事業開発支援/プロジェクトマネジメント支援/プロダクト運用/マネージメント支援(CTO/PdM)/エンジニア組織構築支援をワンストップで行う。

工藤 俊太郎
Kudo Shuntaro

GNAC CEO、青工逢山 主宰、AINEXT CFO兼CSOなど

東北大学、同大学院修了。
2009年よりボストンコンサルティンググループにて経営コンサルティング業務に従事したのち、GNACを創業。
大企業の新事業創出や、スタートアップの経営全般の支援を行う。主に、全社および事業戦略立案(特に成長戦略)、戦略実行(Finance・HR・Sales&Marketing)を得意とする。その傍ら、ライフワークとして華道家集団青工逢山 を経営。

ストット玲奈
Reina Stotto

”クリエイティブを民主化し人生に彩を与える”をMissionにブランディング・デザイン•新規事業支援を行うColor in Life株式会社代表
日本の高校を卒業し、アメリカのSilicon Valleyの大学でビジネスを学ぶ。帰国後スタートアップの立ち上げ、Tesla、VCにて働く傍ら個人でアーティスト活動、アートプロデュース、Webデザイン等を行う。
現在は自社プロダクトとしてフリーランスデザイナーに向けた複数案件の進捗管理ツール【Qocolor:クォッカラー】を開発中。

メンター情報随時追加予定

Partnership支援機関

プラチナスポンサー
ゴールドスポンサー
ブロンズスポンサー
協力